ボルボのモデルについて

2013年10月22日 / 未分類

今現在ある、ボルボのモデルについて説明していきます。数はかなり多く、それぞれ改良を重ねています。初代だけても6つもあり、中には割と有名なものも存在しています。そして第二次世界大戦後にデザインを一新、従来とは異なる硬いボディを設計しました。これにより、多くの人が興味を示しました。その後1998年までにも、複数開発されました。

 

日本でも何台も販売されています。そして、1998年の買収により多少変わりましたが、順調に次々と造られてゆきました。そして、S40とV40で輸入車として初めて、超・低排出ガス車として認定を受けることになったのです。その後新たな技術が開発され発売していますが、日本への導入予定は、まだないようです。最後に2010年に中国により買収されて以降の販売はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

TOPへ戻る